第69回秋季東北地区高校野球県大会第3日は17日、1回戦3試合を行い、光南、郡山、喜多方が2回戦に進んだ。

 光南は会津工に3―2でサヨナラ勝ち。郡山はふたば未来に8―4で競り勝った。喜多方は会津学鳳を4―1で下した。

 18日はいわきグリーンスタジアムとSOSO.Rならはスタジアムで1回戦計4試合、ヨーク開成山スタジアムで2回戦3試合を行う。

 不振に苦しんでいた主将の一打で競り勝った。勝利を決める逆転サヨナラ打を放った光南の主将小野将吾(2年)は「県南支部大会では打撃不振で足を引っ張ってしまった。ようやくチームに貢献できる打撃ができた」と勝利の余韻に浸った。

 見せ場は最後にやって...    
<記事全文を読む>