福島県いわき市のいわきグリーンスタジアムで15日開幕した第69回秋季東北地区高校野球福島県大会。2日目の16日からは楢葉町のならは球場「SOSO(そうそう).Rならはスタジアム」でも高校球児たちが熱戦を繰り広げる。東京電力福島第1原発事故に伴い避難区域となった双葉郡内の球場での県大会開催は震災後初めて。夏の福島大会11連覇の聖光学院を筆頭に、支部大会を勝ち抜いた各校が楢葉の地で球音を響かせる。

...    
<記事全文を読む>