来春の「センバツ」出場につながる第69回秋季東北地区高校野球福島県大会は15日に開幕する。出場校は、計29校(県北6校、県中5校、県南5校、会津5校、いわき4校、相双3校、予選免除の特別枠1校)。支部予選には6支部で計74校が参加した。夏の大会を終え、新チームとして動きだした各校が、頂点を目指してしのぎを削る。

...    
<記事全文を読む>