第70回秋季東北地区高校野球県大会は第4日の20日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場=荘銀・日新スタジアム)と天童市スポーツセンター野球場で準々決勝4試合が行われ、山形城北、酒田南、東海大山形、日大山形がそれぞれ4強入りを決めた。

 城北は本塁打などで五回以降に毎回得点を挙げ、山形中央を10―5で下した。酒南は最終盤に粘り強く好機をつくり、鶴岡東に2―1でサヨナラ勝ち。東海大は犠打を絡めた堅実な攻めを見せ、酒田光陵を7―2で破った。日大は序盤から打線がつながり、山形学院に11―0でコールド勝ちした。

 第5日の23日は荘銀・日新スタジアムで城北―東海大、日大―...    
<記事全文を読む>