第70回秋季東北地区高校野球県大会(15日開幕)の組み合わせ抽選会が12日、山形市の県スポーツ会館で開かれ、出場24校の対戦カードが決定した。今夏の全国高校野球選手権山形大会優勝の日大山形は初戦の2回戦で長井―羽黒の勝者と顔を合わせる。

 予選免除の日大と、県内4地区の予選を勝ち抜いた23校(村山9、置賜6、最北3、庄内5)が出場する。試合は、新設の「きらやかスタジアム」(山形市総合スポーツセンター野球場)=15日のみ=と、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)、天童市スポーツセンター野球場の3会場で行われる。

 Aブロックでは激戦の村山地区...    
<記事全文を読む>