来春の選抜高校野球大会(甲子園)につながる第70回秋季全道大会(新人戦)の支部予選が、4日の札幌支部を皮切りに始まる。1日までに全10支部の組み合わせが決まった=表=。

 参加校は昨年より7校少ない211校。チーム数は昨年より7チーム減って187チームとなる。このうち連合チームは10(2校連合2、3校連合5、4校連合1、5校連合2)となった。

 代表枠は札幌支部が6、函館、室蘭、旭川、十勝、釧根の各支部は2、小樽、空知、名寄、北見の各支部は1で計20。日程を順調に消化すれば18日に全代表チームが出そろう。全道大会は10月1~8日に札幌円山、札幌麻生の両球場で行われる。 <記事全文を読む>