来春の選抜高校野球大会(春の甲子園)につながる第70回秋季北海道高校野球大会北見支部予選の組み合わせ抽選会が31日、道立北見体育センターで行われた。14校12チームが9日から、北見市東陵町の市営球場で熱戦を繰り広げる。

 部員不足で斜里が出ず、出場校は昨年より1校減った。開幕戦は北見緑陵と北見商が対戦する。昨年の秋季支部大会で優勝し、今夏の北北海道大会に出場した遠軽は12日、北見北斗と女満別の勝者と戦う。

 日程が順調に進めば、17日に代表1校が決まる。全道大会は10月1日から、札幌円山、札幌麻生球場で行われる。(富樫晴香)

...    
<記事全文を読む>