15日に甲子園2戦目を迎える聖心ウルスラ学園ナインの練習には、宮原倭大(やまと)選手の父で保護者会長の勇健さん(48)、赤木優太選手の父の俊己さん(45)が連日付き添う。2人はナインと共に3日、大阪入り。野球用具を運び、練習風景を撮影するなど、チームを支え、見守り続ける。

...    
<記事全文を読む>