甲子園初戦を突破した聖心ウルスラ学園野球部の3年生部員16人は、宮原倭大(やまと)選手(17)の母訓子(のりこ)さん(42)が手作りしたユニホーム形のお守りを手に試合に臨んでいる。県大会優勝に続いて甲子園初勝利と、御利益は抜群だ。

...    
<記事全文を読む>