【甲子園臨時支局】甲子園球場で15日に予定されていた4試合が16日に順延となり、以降の日程は1日ずつ繰り下げとなった。県代表の明豊は大会第10日の18日、3回戦の第3試合で神村学園(鹿児島)と対戦する。

 明豊ナインは15日、川崎絢平監督の母校智弁和歌山の屋内練習場を借りるため、陸路で2時間かけて和歌山市入り。川崎監督の恩師で、17日に2回戦を控える智弁和歌山の高嶋仁監督の好意で、午後から練習した。

 和歌山は曇りで、選手は広いグラウンドで伸び伸びと調整した。打撃はマシンなどを使って5カ所で打ち込み、「変化球に対して体の芯がぶれないように」というテーマを各自が意識。その後、左右の投...    
<記事全文を読む>