【甲子園臨時支局】第99回全国高校野球選手権に出場する明豊ナインが2日、甲子園練習をした。選手は一様に「やっぱり甲子園はすごい」と興奮を抑えつつ、憧れの聖地をしっかり踏みしめた。

 各校に30分間割り当てられた練習で、明豊はこの日最後の午後5時にスタート。最初の20分間は守備練習に充てた。外野陣の佐藤祐貴(3年)は「外野フェンスの跳ね返りも少なく芝をボールが転がらない」と球場の状態を入念にチェック。管大和(2年)は「広大でびっくり。でも本当にうれしい」と目を輝かせていた。

 残りの時間は、背番号のない3年生の練習のために使い、メンバーは補助に回った。赤峰淳部長は「一緒にやってきた3...    
<記事全文を読む>