第99回全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルが6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開かれ、県代表の早稲田佐賀ナインも当日の流れを確認した。

 リハーサルでは当日と同じように各代表校が行進。前回大会の優勝校、作新学院(栃木)を先頭に、各地の代表校は北から南へ順番に入場した。

 早稲田佐賀は43番目に登場し、ナインは音楽に合わせ、胸を張って行進した。占部晃太朗主将は「初出場なので、本番も学校の名に恥じないような行進を見せたい」と意気込んだ。

 台風5号の影響で、7日の開会式と第1日の3試合を順延。全日程が1日繰り下がる。早稲田佐賀と聖心ウルスラ学園(宮崎)の対戦は、第3日の10日午後3時...    
<記事全文を読む>