第99回全国高校野球選手権大会に出場する早稲田佐賀高野球部(唐津市東城内)が2日、宿舎のある神戸市に向けて出発した。

 同校であった出発式で、宇高勝之校長が「伸び伸びと楽しんで“早稲田佐賀旋風”を巻き起こしてください」とナインを激励。3年の占部晃太朗主将(17)は「今度この場所に立つ時には、良い報告ができるよう頑張る」と力強く宣言した。その後、集まった在校生や教員は選手らが乗ったバスに手を振って送り出した。

 大会は4日の組み合わせ抽選会を経て、7日に開幕する。

...    
<記事全文を読む>