7日に開幕する第99回全国高校野球選手権大会に県代表として挑む東筑高(八幡西区)。21年前の前回出場時、甲子園のスタンドで「初めて演舞を披露した女子の応援部員」の岡田悠さん(37)=中間市=は、強豪高を破り大舞台に立つ後輩に、「自分たちのため、精いっぱい野球をして」とエールを送る。

 岡田さんは東筑高入学後、キレのある応援部の演舞に感動。門をたたいたが、部は「男社会」であることを理由に拒否。いったん、吹奏楽部に入部した。

 だが、思いを抑えられず、5月の大型連休中、再び応援部を訪ね、「3日間、練習に参加して耐えられたら入部させてほしい」と直訴。見事クリアしたが、今度は「髪を切って来...    
<記事全文を読む>