第99回全国高校野球選手権大会(7日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会は4日、大阪市のフェスティバルホールで行われ、県代表で24年ぶり3度目出場の三本松は、2回戦の大会第6日第2試合(12日午前10時半開始予定)で初出場の下関国際(山口)と顔を合わせることになった。

 史上初となる2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭は、第4日の第4試合で米子松蔭(鳥取)と対戦することが決まった。前回大会覇者の作新学院(栃木)は、第2日第1試合で選抜8強の盛岡大付(岩手)と戦う。第4日第2試合は、春夏通算5度の優勝を誇る横浜(神奈川)と、3季連続4強の秀岳館(熊本)が激突する好カードとなった。 <記事全文を読む>