第99回全国高校野球選手権大会第13日の22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で準決勝があり、広陵(広島)の中村奨成捕手(3年)が、天理(奈良)の碓井涼太投手からこの日2本目、今大会6本目となる左越え本塁打を放った。1985年の清原和博(大阪・PL学園)の5本を抜き、大会新記録となった。

...    
<記事全文を読む>