第99回全国高校野球選手権大会第12日は20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で準々決勝4試合があり、第3試合で広陵(広島)は仙台育英(宮城)を10―4で破り、準決勝に進出した。広陵は甲子園春夏通算70勝で、4強入りは準優勝した2007年以来10年ぶり。中国勢としては11年の関西(岡山)以来となる。

...    
<記事全文を読む>