全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルが6日、甲子園球場であり、春夏通じて初の甲子園出場となる山陽ナインが入場行進の練習を行った。

 岡山大会の優勝旗を手にした主将川田を先頭にベンチ入りメンバー18人が胸を張って歩を進めた。最後尾を歩いた利光は「全員、腕の振りがそろっていてきれいだった」。開会式本番はムードメーカーの有村が掛け声を担当する予定で「大きな声でみんなを盛り上げたい」と話した。

 リハーサル後、選手たちはリラックスした様子で他県のチームとも交流。主砲井元は同じ2年生で面識のある明徳義塾(高知)の4番谷合(岡山・妹尾中出)と談笑し「ここで会えるのはうれしい。負けないように...    
<記事全文を読む>