甲子園球場で開幕した第99回全国高校野球選手権に島根代表の開星(3年ぶり10度目)は10日、1回戦で埼玉代表の花咲徳栄(3年連続5度目)と対戦する。緊張の高まる初戦を前に、開星の山内弘和、花咲徳栄の岩井隆の両監督に相手チームの印象、戦い方などを聞いた。

 -相手校の印象は 山内 経験豊富。3年連続出場で甲子園を知っている。投手は力のあるボールを投げており、打線も強力だ。

 岩井 ノーシードで勝ち上がってきている。強い気持ちを持っているチームだと思う。

 -警戒する選手と、戦い方について。

 山内 攻守にそつのないチームの中でも、打撃は西川愛也ら主軸が強力。打つべき選手が打つとチームが乗...    
<記事全文を読む>