第99回全国高校野球選手権大会第12日は20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で準々決勝4試合が行われ、県代表の天理は、第2試合で明豊(大分)を13―9に下してベスト4へ進出した。天理は全国制覇した第72回大会以来27年ぶり5回目のベスト4。

 天理は初回に連続ホームランなどで一挙6点を先制し、六回にも山口の2本目のホームランなどで加点し、最終回に猛追した明豊を振り切った。

 天理はあす22日準決勝第1試合(午前10時開始)で広陵(広島)と決勝進出をかけて戦う。

...    
<記事全文を読む>