8強入りはならなかった。全国高校野球選手権大会第10日の18日、神戸国際大付属高校は3回戦で天理(奈良)に延長戦の末、1-2で惜敗。それでも夏の甲子園で初の1勝を挙げた選手たちに、アルプススタンドの応援団は「褒めてやりたい」「いい夏だった」とねぎらいの声と拍手を送った。(阪口真平、大橋凜太郎) この試合でチーム唯一の打点を挙げた大丸侑也選手(3年)。スタンドでは、母美智子さん(43)が祖母スミ子さんの遺影と共に試合の行方を見守った。

...    
<記事全文を読む>