第99回全国高校野球選手権大会第4日は11日、甲子園球場で1回戦4試合が行われ、鳥取代表の米子松蔭は大阪桐蔭に1-8で敗れた。鳥取県勢は2015年から3年連続の初戦敗退となった。

 米子松蔭は、2度目の春夏連覇を狙う相手の力を見せつけられた。初回の先制本塁打を含め被安打12で、三、八回を除き失点。打線は3安打、11三振と封じられた。

...    
<記事全文を読む>