軟式野球の全国高校選手権近畿大会は2日、皇子山球場で決勝を行い、京都代表の立命館は天理(奈良)と延長十一回の熱戦の末、0-1でサヨナラ負けした。昨年の全国大会を初制覇した天理は2年連続15度目の優勝。24日に明石トーカロ球場などで開幕する全国大会に近畿代表として出場する。

...    
<記事全文を読む>