第99回全国高校野球選手権大会は6日、開会式リハーサルが兵庫県西宮市の甲子園球場であり、県代表の波佐見も全国の代表校とともに入場行進を練習した。台風5号の影響で、7日の開会式と、波佐見が登場する開幕試合を含む3試合は8日に順延。波佐見は8日午前10時半から、彦根東(滋賀)と対戦する。

 リハーサルでは出場校が北から南へ順に行進。波佐見ナインは44番目に登場し、甲子園の土を踏みしめた。早熊拳太中堅手(2年)は「大会が始まる実感が湧いた。体のコンディションを整えて試合に臨みたい」と意気込んだ。

 その後、午前11時ごろに大会本部から順延の連絡が入った。得永健監督は「もう1日ゆっくり準備...    
<記事全文を読む>