【甲子園臨時支局】第99回全国高校野球選手権大会第6日は13日、甲子園球場で2回戦4試合があった。第4試合に登場した県代表の明豊(2年ぶり6度目)は坂井(福井)に7―6で打ち勝ち、3回戦に進んだ。

 終盤の見事な逆転劇でつかんだ夏の1勝。明豊ナインは試合後、チームカラーの青で染まった一塁側アルプス席に駆け寄り、最高の笑顔で初戦突破の喜びをかみしめていた。

 第1試合の天理(奈良)は神野の2打席連続本塁打などで大垣日大(岐阜)に6―0で快勝した。坂根は9安打完封で、天理は5年ぶりの夏勝利。

 第2試合の三本松(香川)は渡辺の本塁打などで小刻みに加点し、下関国際(山口)を9―4で下して甲...    
<記事全文を読む>