【甲子園臨時支局】第99回全国高校野球選手権大会(7日開幕・甲子園球場)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市内であった。県代表の明豊は大会第6日の12日、2回戦の第4試合(午後3時半開始予定)で坂井(福井)との対戦が決まった。

 抽選会には都道府県代表49校の選手たちが参加した。明豊ナインは客席最後部から固唾(かたず)をのんで見守った。三村鷹人主将(3年)が11番目にくじを引き、大会第6日の登場が決まった。この時点で相手は決まっていなかったが、24番目にくじを引いた坂井との対戦が決まると、すぐに表情を引き締め、気持ちを高めていた。

 投手の佐藤楓馬(3年)は「相手のことは分からないが、...    
<記事全文を読む>