第99回全国高校野球選手権大会(甲子園・7日開幕)の組み合わせ抽選会は4日、大阪市内で行われた。夏初出場の坂井(福井)は、大会第6日の12日、第4試合で明豊(大分・2年ぶり6回目)と2回戦を戦うことが決まった。

 夏連覇を目指す作新学院(栃木・7年連続13回目)は、盛岡大付(岩手・2年連続10回目)と、大会第2日の8日第1試合で1回戦を戦う。

 第95回大会から導入した回戦ごとの抽選を取りやめ、3回戦までの組み合わせが決定。準々決勝、準決勝の組み合わせ抽選は、進出チームの主将が各試合直後にくじを引く。

...    
<記事全文を読む>