全国高校野球選手権大会に県代表として出場した日本航空石川(輪島市)が十九日、同校グラウンドで、新チームとして初の全体練習を実施した。新主将の小坂敏輝選手(二年)は「目標は全国制覇。どんなチームにも打ち勝てるよう練習していく」と意気込んでいる。

 十六日の二回戦で花咲徳栄(埼玉県)戦に敗れた後、全国大会でベンチ入りした二年生の一部は、実家に帰るなど英気を養った。十九日の午前はマネジャーを含む一、二年生八十八人と監督、部長らを交えたミーティングを開き、目標を確認した。

 午後は全員でランニングやダッシュ練習をした後、走者を置いたノックで守備の連係を強化した。小坂主将は「部員は多いが、五...    
<記事全文を読む>