第99回全国高校野球選手権大会で広島県代表の広陵は第4日の第1試合(11日午前8時開始予定)で中京大中京(愛知)との1回戦に臨む。初戦を前に広陵の中井哲之、中京大中京の高橋源一郎両監督に意気込みなどを聞いた。

 ―互いのチームの印象は。

 中井 好投手がいて、打線は切れ目がなく長打が打てる強いチーム。強いチームと試合ができることこそが甲子園だと思う。

 高橋 優勝候補で身が引き締まる思いだ。

 ―警戒する選手は。

 中井 1番打者の伊藤康君やクリーンアップの沢井、鵜飼、諸橋君はもちろんのこと、打線は抜け目がない。一つのアウトを大事にしていきたい。

 高橋 U―18日本代表候補の平元、中村君...    
<記事全文を読む>