7日開幕の第99回全国高校野球選手権に出場する静岡県代表の藤枝明誠は5日、京都府の京都学園大京都亀岡キャンパス野球場で守備、打撃練習に約4時間取り組んだ。4日の組み合わせ抽選会で、初戦は大会初日(7日)第3試合、相手は津田学園(三重)と決まった。シート打撃では、津田学園の最速140キロ超の右腕水谷と変則左腕若林を想定し、京都学園大のタイプの異なる左右4投手を相手に、実戦のイメージをつくった。

 守備力があり経験豊富な河合(3年)と、強肩強打で成長株の高田(2年)。大阪入り後、火花を散らしてきた藤枝明誠の左翼手の先発争いは、初戦を直前に控え、河合が存在感を取り戻している。

 初戦の相...    
<記事全文を読む>