7日開幕の第99回全国高校野球選手権に出場する本県代表の藤枝明誠は1日、甲子園球場で練習を行った。割り当てられた30分間、守備や打撃練習などで汗を流した。

 中田主将は「楽しかった。ここでプレーできて幸せ」と、夢の舞台に到達した喜びをかみしめた。光岡監督は「思った以上に動けていたし、確認作業もきっちりできた。いい練習になった」と手応えを口にした。シート打撃で柵越えはなく、少々硬さも見られたが、服部は「いつもあんな感じ。(静岡大会準決勝、決勝のような)打撃のチームではない」と気にしなかった。

 主戦久保田はマウンドから約30球投じた。「投げやすかった。今日のイメージをしっかり頭に残し...    
<記事全文を読む>