第99回全国高校野球選手権に静岡県代表として出場する藤枝明誠ナインが31日、大阪入りした。同校で出発式に臨んだ後、バスで大阪市内の宿舎に向かった。

 出発式には生徒、職員や父母らが出席。塙博校長は「スター選手はいない。全員野球で輝いて」と激励。望月貴弘生徒会長も「熱い夏にしてほしい」と期待を寄せた。応援指導部や吹奏楽部がエールや演奏でナインを鼓舞した。

 光岡孝監督は「明誠らしく戦ってまずは1勝し、新しい1ページを刻みたい」とあいさつ。中田悠斗主将も「期待に応えられるよう、全力を尽くす」と引き締まった表情を見せた。「県大会の疲れは全くない」と言う主戦の久保田蒼布は「甲子園の常連校と...    
<記事全文を読む>