大会第2日第2試合(9日午前10時30分開始予定)で土浦日大(茨城)と対戦する松商学園ナインは7日、奈良県生駒市にある近大野球部室内練習場を借り、2時間ほど汗を流した。

 大会本部から割り当てられたグラウンドが雨で使えなかったため、練習場所を移した。ダッシュやキャッチボールで体をほぐした後、レギュラー陣は4グループに分かれ、順番にシート打撃やティー打撃、ノックなどを行った。青柳真、直江の投手陣はブルペンに移動し、直球の切れや変化球のコントロールを確かめながら投球練習した。

 初戦までの日程が1日延びたことで6日の練習を休みにした足立監督は「きょうは顔つきが良かった。悪天候の中では最...    
<記事全文を読む>