開会式リハーサルに参加した松商学園ナインは、大阪市内の宿舎に戻った直後に日程変更を聞いた。

 当初は午後2時から2時間の練習を予定していたが、調整期間に余裕ができたことで足立監督は「大阪入りした1日から慌ただしい毎日だった。ここで一度リフレッシュした方がいい」と判断。練習を取りやめ、ミーティングだけを行った。

 天候不良による順延は長野大会決勝で経験済みということもあり、足立監督は「影響はない。1日延びただけで調子が狂うわけではない」と強調。藤井主将も「調整期間が1日増えた。しっかりリフレッシュできたので、いいコンディションで初戦を迎えられると思う」と前向きに受け止めた。 <...    
<記事全文を読む>