県は29日、第99回全国高校野球選手権大会で県勢として初優勝した花咲徳栄高校に「彩の国功労賞」、同校男子硬式野球部に「県体育賞会長特別賞」を贈呈すると発表した。贈呈式は9月7日に知事公館で行われる。

 彩の国功労賞は、広く県民に愛され、明るい希望と活力を与えることに多大な功績のあったものを表彰する。受賞は2013年の第85回記念選抜高校野球大会で優勝した浦和学院高校など、3団体目となる。

 県体育賞会長特別賞は県体育協会が主催し、顕著な活躍をした県選手らに贈呈する。これまでにリオデジャネイロ五輪重量挙げ女子48キロ級で銅メダルを獲得した三宅宏実氏ら、延べ75人・3団体が受賞している...    
<記事全文を読む>