第99回全国高校野球選手権大会は十五日、天候不良のため、全日程が一日ずつ順延になった。同日予定されていた花咲徳栄と日本航空石川(石川)との2回戦は十六日の第3試合で行われる。

 花咲徳栄は兵庫県西宮市の甲子園球場の室内練習場で約二時間汗を流した。選手らはダッシュで体を温めてから、打撃練習を開始。時間が限られているため「すぐ行こう」などと声を掛け合い、緊張感が漂った。

 1回戦で4打数2安打1打点と躍動した5番・須永光選手(三年)はこの日の打撃練習でも鋭い当たりを連発させ、好調を維持。「下半身の使い方を意識して強い打球が打てている。航空石川の投手は変化球の質が高いので打ち損じに気を付...    
<記事全文を読む>