第99回全国高校野球選手権大会第3日は10日、甲子園球場で1回戦4試合が行われ、島根代表の開星は花咲徳栄(埼玉)に0-9で敗れ、島根県勢の初戦敗退は2013年から5年連続となった。

 開星は3投手が振りの鋭い相手打線につかまり大量失点。打線は毎回のように走者を出しながら、得点は、無失策、2併殺の相手の堅守に阻まれた。

 このほか、日本航空石川、聖光学院(福島)聖心ウルスラ学園(宮崎)が2回戦に進出。日本航空石川は3点を追う九回2死一、三塁から、木更津総合(千葉)の山下に4連打を浴びせて4点を奪い、6―5で逆転勝ちした。

 11年連続出場の聖光学院は小刻みに得点を重ね、おかやま山陽(岡...    
<記事全文を読む>