第99回全国高校野球選手権大会第3日は10日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1回戦4試合を行い、埼玉代表で3年連続5度目出場の花咲徳栄は開星(島根)に9―0で大勝し、3年連続の初戦突破。花咲徳栄は大会第8日の15日、第3試合で日本航空石川と2回戦を戦う(午後1時開始予定)。

 花咲徳栄は埼玉大会で見せた強打の印象を甲子園でもいかんなく発揮した。投手陣も昨夏の経験を生かして落ち着いた投球を披露し、投打で盤石の戦いぶりが際立った。

 序盤から自慢の打線が奮起し、主導権を握った。一回、3番西川の適時打で先制。二回には千丸が右中間へ2点二塁打を放ち、三回には小川のタイムリーで加点した。さらに、...    
<記事全文を読む>