第99回全国高校野球選手権第8日は16日、兵庫県の甲子園球場で2回戦を行い、前橋育英は3-1で明徳義塾(高知)を下して、16強入りを果たした。明徳義塾(高知) 000 000 001―1 001 000 20X―3前橋育英 育英は先発皆川喬涼を中心に守り抜いた。皆川は力のある直球とスライダーを武器に、九回途中まで4安打6奪三振の好投。皆川は1点を失ったが、2番手丸山和郁が最後の打者を三振に仕留め、逃げ切った。守備陣も攻撃的守備でもり立てた。

 打線は2巡目の三回、先頭の1番丸山が右前打で出塁し、内野ゴロで三進。3番戸部魁人が中前適時打を放って1点を先制した。終盤七回は9番黒沢駿太...    
<記事全文を読む>