本県や群馬県など5県の高校硬式野球部で新品の試合球や使用済みの練習球が相次いで盗まれた事件で、神奈川県でも高校施設内で練習用のボール約120個が盗まれていたことが18日、神奈川県警への取材で分かった。被害は6県19校に拡大し、盗まれたボールは計約9500個に上るとみられる。

 同県警によると、7月4~6日の間、都内の私立高が所有する川崎市内のグラウンドで、野球部の物置から練習球が盗まれた。6日夕に被害が発覚。物置は施錠されていたが、ベニヤ板のドアが壊されていた。

 同県警は被害届を受理し、窃盗事件として捜査。本県など5県で発生した窃盗事件との関連も調べる。

 本県では、7校でボール計...    
<記事全文を読む>