逆境でも諦めず、数々のドラマを生み出してきたミラクルチームの夏が終わった-。甲子園球場(兵庫県西宮市)で、九日に行われた第99回全国高校野球選手権大会の1回戦。31年ぶりに夏の甲子園に帰ってきた土浦日大は、出場36回を誇る古豪、松商学園(長野)と対戦し、3-12で敗れた。31年前の前回、2回戦に進んだ先輩たちを超える目標は果たせなかったが、県大会で発揮した粘り強さを終盤に見せ、大観衆を沸かせた。

 (越田普之) 試合前、マネジャーの菊池愛海(あいみ)さん(二年)は「みんなたくさん練習してきたから大丈夫。仲間を信じて頑張ってほしい」と願いを込めた。

 ところが、試合は序盤から松商学園...    
<記事全文を読む>