第99回全国高校野球選手権大会は7日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開会式と1回戦3試合を行う予定だったが、台風5号の接近で荒天が予想されるため、8日に順延となった。大会本部が6日、発表した。日程は1日ずつずれ込むことになり、8日に予定していた県代表の松商学園―土浦日大(茨城)の試合は9日の第2試合(午前10時30分開始予定)となる。

 8日は午前9時の開会式の後、彦根東(滋賀)―波佐見(長崎)、済美(愛媛)―東筑(福岡)、藤枝明誠(静岡)―津田学園(三重)の1回戦3試合を行う。8日以降の試合が順調に消化されれば、決勝は22日に行われる。

 6日は甲子園球場で開会式リハーサルが行われた...    
<記事全文を読む>