「神ってる」「信じられない」―。第99回全国高校野球選手権大会第11日の19日、広陵は3回戦で聖光学院(福島)を6―4で破って10年ぶりに8強入りした。プロ注目の3年中村奨成捕手(18)の土壇場での決勝2ランに、三塁側アルプススタンドは沸き返った。

...    
<記事全文を読む>