第99回全国高校野球選手権大会(7日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市のフェスティバルホールであり、春夏通じて甲子園初出場の山陽(岡山)は、戦後最長となる11年連続(14度目)出場の聖光学院(福島)と大会第3日第3試合(9日午後1時開始予定)の1回戦で対戦することになった。

 3年ぶり22度目出場の広陵(広島)は第4日第1試合(10日午前8時開始予定)の1回戦で、2年ぶり28度目出場の中京大中京(愛知)と激突する。

 3回戦以降の準々決勝、準決勝の組み合わせは勝ち上がったチームで抽選を行う。準々決勝の翌日は休養日。順調なら21日に決勝が行われる。
...    
<記事全文を読む>