第99回全国高校野球選手権大会は第2日の9日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1回戦4試合が行われた。本県代表の日大山形は明徳義塾と対戦し、延長十二回の末、3-6で敗れた。  日大は1点を追う二回裏、3番斎藤史弥の2点適時打で逆転に成功。六回表に同点とされ、その後は両チームの投手が投げ合った。延長十回裏に一打サヨナラの好機をつくったが決めきれず、延長十二回表に四球や失策が絡んで勝ち越し点を奪われた。

...    
<記事全文を読む>