第99回全国高校野球選手権大会(8月7日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市のフェスティバルホールで行われ、8年連続出場の明徳義塾は第2日第4試合で、日大山形との対戦が決まった。

  日大山形は4年ぶり17度目の出場。タイプの違う投手4枚を抱え、バックも、山形大会の5試合で3失策と安定している。打線も同大会決勝で16得点を挙げるなど爆発力がある。

...    
<記事全文を読む>