甲子園で行われている第99回全国高校野球選手権に青森県代表で出場している青森山田は、大会第10日の18日、西東京代表の東海大菅生との3回戦に挑む。対戦を2日後に控えた16日午後、ナインは兵庫県尼崎市のベイコム野球場で約2時間練習に汗を流した。

 この日は、走塁やシートノックなど試合形式の練習では不足しがちな基本動作を確認したほか、打撃練習も実施。走塁練習では、投手の動作を見て走りだすタイミングを取り、シートノックではポジションごとに分かれ、短い練習時間の中でボールに触れる回数を増やした。

 14日の初戦で2安打を放った福原朱理は「初戦よりも振れてきた。残り2日でつなげる意識を大事に...    
<記事全文を読む>