▽2回戦(第3試合)青森山田(青森)001410000=6彦根東(滋賀) 000000011=2 【評】青森山田が快勝した。三回2死二塁、赤平の中前打で先制すると、四回には中沢の左越え2点本塁打など打者一巡の猛攻で4得点。五回にも中沢が2打席連続本塁打を放って突き放した。先発斉藤勇は毎回のように走者を背負いながら要所を締めて2失点完投。彦根東は青森山田と同じ10安打を放ったが、9残塁の拙攻が響いた。<中沢の一発大きい/青森山田・兜森崇朗監督の話> 斉藤勇は最後までよく頑張った。相手に的を絞らせない福原の配球とバックの好守が完投につながった。嫌な流れになりかけた時に出た中沢の最初...    
<記事全文を読む>