第99回全国高校野球選手権大会第5日は12日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1、2回戦3試合があり、兵庫代表の神戸国際大付は昨夏準優勝の北海(南北海道)を5-4で破り、3回戦に勝ち上がった。3年ぶり2度目出場で夏の甲子園初勝利を挙げた。

 神戸国際大付は大会第10日(17日)の3回戦で、大垣日大(岐阜)-天理(奈良)の勝者と対戦する。

...    
<記事全文を読む>