第99回全国高校野球選手権は第5日の12日、甲子園球場で1回戦を行い、第1試合で北北海道代表の滝川西は仙台育英(宮城)に3―15で敗れ、甲子園初勝利はならなかった。

 19年ぶり3度目出場の滝川西はエース鈴木が初回に2ラン、二回に3ランを浴びるなど本来の力を出し切れなかった。2番手以降も仙台育英の強力打線を食い止められず、守備も4失策と乱れた。

 打線は0―12の七回2死満塁で、竹原が右越えに走者一掃の二塁打を放ち9点差とした。ただ、四回まで毎回先頭打者を出しながら犠打失敗が重なるなど、序盤の逸機が痛かった。

...    
<記事全文を読む>